パナムジカ音楽教室

教室について

講師紹介

 パナムジカ音楽教室は、ローランド(株)が母体となるRMS音楽教育システムを採用しておりますので、講師は全員がローランドの講師資格(上級)を取得しています。その上でリトミック科を担当する講師は、リトミック研究センター認定の講師資格を加えて取得し、常に勉強をおこたりません。
ですが、資格はあくまでも講師活動をする為の最低条件。大切なのは、学歴や資格よりも現在どれだけ勉強と経験を重ね、高い意識で講師という仕事に携わり、生徒ひとりひとりにどれだけ熱心になれるかが重要だと考えます。
又、複数の講師がいるメリットとして、個人レッスンが主体の中で、ともすれば閉鎖的になりがちなレッスンの仕方、また教材の選択など、常に講師間で情報交換する事により、お互いのスキルアップを計り、問題解決の糸口も発見しやすくなるという点があります。
“日々、熱意を持って努力する”
パナムジカ音楽教室の講師に求められる基本姿勢です。
パナムジカ音楽教室講師

施設紹介

レッスンルーム1

レッスンルーム1

月と星の壁飾りに見守られた、主にリトミックレッスンのお部屋。
ローランドオルガン「アトリエ900C」とピアノを配置。
レッスンルーム2

レッスンルーム2

「子供達にも本物に触れてほしい」という社長の考えで、欧州3大ブランド、スタインウェイ・ベーゼンドルファー・ベヒシュタインのピアノが、入れ替わり設置されるスペシャルなレッスン室。
レッスンルーム3

レッスンルーム3

2階の一室をリニューアルしたヤマハグランドピアノのレッスン室。
窓も大きく、とても気持ちの良いお部屋です。
レッスンルーム4

レッスンルーム4

小さいながらも快適で集中できるレッスン室。なぜか背筋がピン!とします。
受付

受付

何よりもごあいさつが大切!まず始めにここで「こんにちわ」が言えます様に・・・。発表会の写真など受付まわりに多数掲載しています。
ショールーム

ショールーム

以前併設していた楽譜のショールームが、阪急「西山天王山」駅近くに移転。
ピアノと楽譜のショールームKayaccKraveir(カヤッククラビア)として生まれ変わりました。1日ゆっくり音楽に浸れる場所です。
ページトップへ